RECIPE

うちカフェレシピ「りんごのヨーグルトクリームパイ」

今回は、まるでカフェで出てくるようなおしゃれスイーツをおうちでつくれるレシピをご紹介♪

市販の冷凍パイシートを使えば、生地を作る手間もかからないので気軽にチャレンジできます。
もちろん発酵食品を使うので、発酵食品パワーを活用できますよ!

さっぱりヨーグルトクリームとりんごの甘酸っぱさがたまらない「りんごのヨーグルトクリームパイ」

材料

冷凍パイシート 1枚(約160g)
グラニュー糖 適量
■A
りんご 1/2ヶ
甘酒 20g
■ヨーグルトクリーム
生クリーム 100g
グラニュー糖 15g
ヨーグルト 80g
レモン果汁 5g
■飾り付け用
ミント 適量
粉砂糖 適量

作り方

*オーブンは220℃に温めておく。

(1)

冷凍パイシートを好みの大きさにカットする。
(今回は約8cm×3cmの長方形にカット)

(2)

オーブンシートを敷いた天板にカットしたパイ生地をのせ、表面にグラニュー糖をまぶす。

(3)

その上にオーブンシートをもう一枚かぶせ、天板もしくは耐熱バットなどで重しをした状態でオーブンに入れ、220℃で15分焼く。

※重しがない場合は、重しをせずにそのまま焼き色を見ながら10分ほど焼く。
重しがないとよく膨らむので、焼き上がったパイを半分にカットする。

(4)

表面に焼き色をつけるため、上に乗せた天板とオーブンシートを外し、2~3分焼く。

(5)

Aの材料を使って、りんごのコンポートをつくる。
※レシピはこちら

(6)

ヨーグルトクリームを作る。

① 生クリームとグラニュー糖をボウルに入れ泡立てる。

② ①にヨーグルトとレモン果汁を加えてさらに混ぜる。

※ヨーグルトとレモン果汁を入れると少しゆるくなるので、生クリームは固めに泡立てておく。

(7)

先に焼いておいたパイとコンポートの粗熱がとれたら、お皿にパイ・ヨーグルトクリーム・コンポート・パイの順に重ねる。
お好みでミントを飾ったり、粉砂糖をまぶせば完成。

パイのさくさく感とヨーグルトクリームのしっとり感が絶妙なバランスです♪
ヨーグルトクリームが甘さ控えめなので、パイ生地を使っても後味がしつこくなりません。

りんごのコンポートを作るのが手間なときはジャムを使うか、バナナやイチジク、ブルーベリーなどをそのまま挟むのもおすすめですよ。

いろんなフルーツを使えば華やかな仕上がりになるので、パーティーメニューにもぴったり!
ぜひお試しください♪

はっこまち編集部/カメラマン

SHIGE Yang

大阪出身。好きな発酵食品はチーズ。好きなものはコスメ、アイドル、テキーラ、インド料理、エスニック料理、ラーメン。ジャニーズのメンバーを発酵食品に例えた記事を書くのが夢です。





NEW