RECIPE

白菜使いきりレシピVol.2 豆腐代わりに!ご飯がすすむピリ辛「麻婆白菜」

前回に引き続き、白菜の簡単使い切りレシピをご紹介します。

今回は、お鍋の定番のお野菜であり、他のお野菜に比べて余りがちな白菜を中華風にアレンジ♪
「醤油」「味噌」「甘酒」を使うので、発酵食品もばっちり食べられるうれしいレシピです。

白菜が、ご飯のすすむメインおかずに大変身です!

【麻婆白菜】ピリ辛で体の内側からポカポカあたたまるお手軽おかず

材料

(2人前)
白菜 1/6玉(約150g)
春菊 1/2束(約80g)
豚ひき肉 100g
ごま 少々
片栗粉 10g
A おろしにんにく 4g
おろししょうが 4g
豆板醤 5g
B 醤油 10g
甜麺醤 10g
甘酒 20g
鶏ガラスープの素 2.5g

作り方

1.

白菜は1cm、春菊は3cmにカットし、どちらも葉と芯を分けておく。

2.

サラダ油を引いたフライパンにAの調味料を入れ火にかけ、香りがたったら豚ひき肉を入れ、強火で炒める。

3.

豚ひき肉の色が変わりポロポロになったら、白菜と春菊の芯を加えて軽く炒める。
すぐに中火にし、甘酒を加え蓋をして蒸し焼きにする。

4.

白菜と春菊の芯の周りが少し透明になったら葉を加え、Bの調味料を入れてひと煮立ちさせる。

5.

水溶き片栗粉を回し入れ、全体になじませたら火を止める。
お皿に盛り付けたあと、お好みでごま油、ごま、糸とうがらし等をトッピングして完成。

なんといっても絶妙なピリ辛具合と春菊に苦味がマッチするので、白ご飯が進みます。
(食べ過ぎにご注意!)

とはいえ、春菊が苦手な方は、水菜(最後に加えてさらっと火を通す程度)、キノコ類、小松菜、チンゲン菜を使っていただいてもおいしく出来上がりますよ♪

食感が違うものが入っているほうが満足度高まります。

甜麺醤がないという方は、焼肉のタレなどを使用しても大丈夫です。

出来上がりは少し水分が多いので、ごはんにかけて丼ぶりにしたり、ラーメンやかた焼きそばにかけても美味しくいただけますよ。

白菜たっぷりのヘルシー中華風アレンジ。ぜひお試しください。


●特集:「白菜」を使った簡単アレンジレシピ

目次
第1回更新|自然な甘みの「白菜と塩昆布の浅漬け」
第2回更新|豆腐代わりに!ご飯がすすむピリ辛「麻婆白菜」
第3回更新|味噌×ヨーグルト!ダブル発酵パワー味噌汁
第4回更新| 白みそ&チーズが濃厚「白菜たっぷりグラタン」




RECIPE 2018.06.29

パサつく鶏むねも甘酒でジューシーに!お弁当にもオススメ「甘酒塩からあげ」

おかずにはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリな甘酒をつかったからあげのレシピです。

INTERVIEW 2018.11.16

種麹屋・菱六もやしに聞く Vol.2 麹づくりを広めて発酵文化の未来を守る

古くから受け継がれてきた伝統が、日本の発酵文化を支えてくれています。

COLUMN 2018.06.22

甘酒からみる発酵食文化(3)おうちで作ろう!自家製甘酒の作り方&飲み方

おうちでもできる甘酒の作り方。自家製で無理なく楽しく発酵食を取り入れてみませんか。



NEW