RECIPE

ヘルシーなのにボリューム満点!納豆&ツナ&アボカドの「発酵オープンサンド」

納豆といえば「ごはん」のイメージが強いですが、実は食パンにもぴったりってご存知でしたか?

合わなさそうと思ったそこのあなた。騙されたと思ってぜひ一度お試しください。びっくりするくらいおいしいうえに、野菜も一緒にとれちゃうお手軽オープンサンドのレシピをご紹介いたします。

材料

食パン 1枚(5枚切)
納豆 1パック
ツナ 1缶
アボカド 1/2ヶ
ピザ用チーズ 20g
マヨネーズ 5g
バター 5~10g

作り方

1.

ツナの油をしぼってマヨネーズで和える。納豆はタレを入れて混ぜておく。

2.

アボカドは1/2を薄くスライスする。

3.

食パンにバターをぬり、納豆、ツナ、アボカド、ピザ用チーズの順にのせ焼いたら完成。

★チーズに焦げ目がつくくらいでOK。

ツナを1缶使うので重たいかな?と思ったのですが、納豆とアボカドが上手く調和するのでサラダ感覚でペロリと食べられ、かつ満足感もある仕上がりになります。納豆とチーズを使うことで、1度に2種類の発酵食品を食べられ発酵パワーを十分取り入れることができるのもウレシイですね。

今回は食パンを使いましたが、ちょっとおしゃれにライ麦パンやフランスパンを使ってみてもおいしいですし、見た目も華やかですね。 トッピングも、納豆に合う野菜であればアボカド以外でもOK!オクラやトマト、ブロッコリーなんてものおすすめ。焼いてから食べる前にスプラウトをのせればアクセントにもなりますよ!

具材をもりもりにすると食べにくい場合もあるので、先に食パンをカットしてからトッピングするのもありですね。

しっかり具材をのせるので、朝ごはんにはもちろん、休日のブランチや、晩ごはんにもぴったり。ヘビロテレシピになりそうです!

INTERVIEW 2019.03.27

藤原食品・社長に聞くVol.1 京都生まれの納豆

京都生まれの納豆の魅力を知るべく、藤原食品4代目にお話をお伺いしました。

COLUMN 2018.11.30

納豆からみる発酵食文化(1)始まりは聖徳太子?!納豆誕生のきっかけって?

納豆が誕生したきっかけは「聖徳太子」?昔から愛される納豆の歴史。

COLUMN 2018.04.07

歴史は1300年以上!? 日本の発酵食を支え続ける神秘のカビ「麹」のお話

そもそも「麹」とは?発酵食文化を支える小さな存在に注目!



NEW