RECIPE

ボリュームたっぷり!じゃがいもとごぼうのとろ~りチーズガレット

手軽に買える食材ながら、茹でたりつぶしたり、何かと調理の手間がかかるじゃがいも。
そんなじゃがいもですが、今回はスライスして焼くだけという、とても簡単な手順で作れるのにお味は本格的なガレットの作り方をご紹介します!

合わせるのは食物繊維たっぷりのごぼう。
ごぼうのシャキシャキした食感とじゃがいもの甘みがふんわり広がり、チーズがとろ~りとろける一品です。

朝食や軽めのランチ、おやつやワイン・ビールのおともなど、どんな場面でも活躍すること間違いなし!
ぜひ、お試しください。

材料

(約2人前)
じゃがいも(メークインがおすすめ) 2個(約300g)
ごぼう(市販のささがきごぼうでもOK) 100g
ピザ用チーズ 80g
A 白味噌 30g
A 塩麹 15g
A 牛乳 50㎖
A 粉チーズ 15g
Aブラックペッパー 少々
オリーブオイル 大さじ1

作り方

(1)

Aの調味料を混ぜ合わせておく。

(2)

ごぼうは洗った後ささがきにして酢水にさらし、しっかり水気をきる。

(3)

じゃがいもの皮をむきスライサーで薄くスライスする。

※水にさらすとでんぷんが抜けてくっつきにくくなるため、スライス後は水にさらさないこと。
※空気にふれると変色するため、スライスした後すぐに焼けるように一番最後に用意する。

(4)

フライパンにオリーブオイルをひき、じゃがいも→Aの調味料→ごぼう→ピザ用チーズの順で2回、ミルフィーユ状に重ね、最後にじゃがいもで蓋をして中火にかける。

(5)

1分ほど焼いたら、そのまま蓋をして5分蒸し焼きにする。

(6)

ひっくり返し、蓋をせずにさらに弱火で5分焼き、最後に中火で焼き色をつけて完成。

※ひっくり返す前にお好みの量の粉チーズをふっておくと、カリカリになっておいしいですよ♪
※じゃがいものくっつきが弱い場合は一度お皿に移してからフライパンに戻すと上手にひっくり返せます。

焼いている最中からじゃがいもとチーズの香ばしい匂いが広がり、食欲をそそられます。

こんがり焼き上げた後は、仕上げに粉チーズをかけてお召し上がりください。
じゃがいもだけでなくごぼうもたっぷり入ったガレットなので、重すぎず食べやすいですよ。

サラダなどと一緒に食べれば、ヘルシーな食事に。
ブラックペッパーを足すと大人な味わいになるので、おつまみとして、ワインやビールと一緒に楽しめます。

残ったら小分けにして冷蔵庫で保存してください。
オーブントースターで温めなおせばチーズがまたとろけ出し、おいしく味わっていただけます。

じゃがいもがあまったら、いつものじゃがいも料理に飽きたら……ぜひ活用したいレシピです♪

はっこまち編集部/カメラマン

SHIGE Yang

大阪出身。好きな発酵食品はチーズ。好きなものはコスメ、アイドル、テキーラ、インド料理、エスニック料理、ラーメン。ジャニーズのメンバーを発酵食品に例えた記事を書くのが夢です。



NEW