RECIPE

アンチョビなしで本格派 塩麹とツナのバーニャカウダ風ソース

旬の野菜がおいしい季節。
今回は、野菜のおいしさをさらにひきたてるバーニャカウダ風ソースをご紹介します!

材料

ニンニク(チューブでも可) 15g
オリーブオイル 40g
ツナ 1缶
塩麹 40g
白みそ 20g

作り方

(1)

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火にかける。

(2)

ニンニクの香りが出てきたら、油分をきったツナと塩麹・白みそを加え、ツナをほぐすように炒める。

材料をよく混ぜ合わせたら完成。

塩麹を使うことによってツナの旨みが引き出され、味に奥ゆきが加わりるので、アンチョビを使わなくても本格的な味わいに♪

ニンニクの香りに食欲を刺激されて、たくさんのお野菜を食べられますよ!


アスパラやスナップエンドウ以外にも、菜の花や芽キャベツ、チンゲン菜や香ばしく焼いた長ネギなどもぴったり。

パテとしてジャガイモやクラッカーに乗せるもよし、パンにはさんでサンドイッチにするもよし。

色々とアレンジできるので、さまざまな場面で活躍するおすすめレシピです。

季節の野菜とあわせて楽しんでみてください!

はっこまち編集部/カメラマン

SHIGE Yang

大阪出身。好きな発酵食品はチーズ。好きなものはコスメ、アイドル、テキーラ、インド料理、エスニック料理、ラーメン。ジャニーズのメンバーを発酵食品に例えた記事を書くのが夢です。





NEW