RECIPE

【あまった西京味噌の使い方2】生クリームなしでも濃厚なコクが味わえる!白みその和風カルボナーラ

みなさん、こんにちは。はっこまち編集部 茂野です。

関西ではお雑煮で使った白味噌(西京味噌)がまだ残っているという方も多いのではないでしょうか。「甘さ」が特徴ですが、それゆえに、どんな料理に使うのがよいのか悩みますよね。
そんな「白味噌」を有効活用できるレシピを、前回と同じくはっこまち開発室の毛戸さんに伺いました。

今回は白味噌を隠し味に使った「和風カルボナーラ」をご紹介します。

白みその和風カルボナーラ

材料

(1人前)
ほうれん草 1/2束
ベーコン 50g
牛乳 大さじ5
白味噌 大さじ1
卵黄 1個
ブラックペッパー 少々

作り方

1.

ほうれん草、ベーコンを食べやすい大きさに切る。

2.

パスタを茹でている間に牛乳・白味噌・卵黄・ブラックペッパーをボールで混ぜ合わせ、ソースを作る。

★ダマがなくなるまでしっかり混ぜるのがポイント。

3.

熱したフライパンに油を引き、ベーコンを炒める。

ベーコンをパンチェッタに変えると、より一層本格的になりますよ。
少し塩味が増すので、お好みでどうぞ。

4.

炒めたベーコンを「2.」で作ったソースに入れ、さらにそこへ茹であがったパスタを入れて混ぜ合わせる。

5.

先ほどベーコンを炒めたフライパンを使い、ほうれん草を炒める。火が通ったら、「4.」をフライパンに入れ、軽く混ぜる。

具材とパスタが絡んだら完成です!

白味噌のを活用すると生クリームを使わなくてもコクが生まれるので、カルボナーラが手軽にできます♪
ベーコンの塩味が白味噌の甘さによって際立つので、塩分控えめに作れるのもうれしいですね。

お好みで温泉卵や粉チーズ、ブラックペッパーなどをトッピングしてお召し上がりください。

NEW