RECIPE

【甘酒アレンジレシピ】いつもの甘酒にフルーツをプラス!夏にぴったりのシャリシャリ食感がおいしいデザート感覚ドリンク♪

最近、甘酒がマイブームで毎日飲んでいるという話を友人にしたところ、

「なんとも言えない麹の風味が苦手」

「独特の甘さが好きではない」

と、言われてしまいました。米麹が生み出す独特の甘みがどうも苦手でもう少しさっぱりした飲み口なら良いのにとのことでした。

はっこまち編集部で甘酒をはじめとする発酵食品についていろいろと勉強しているところだったのと、元々好きだったこともあってついうっかりしていたのですが、甘酒苦手な人って結構多いんですね。

確かに、大変悲しいことに、全員が全員おいしいと思って好きになるタイプの飲み物ではないと思います。(私はかなり大好きですが!)

発酵食品特有のクセや風味があるからこそのおいしさなのですが、そうは言っても人それぞれ好みはあると思います。

今回は、COLUMNで「あれだけ甘酒の良いところを書いているから試してみたいのに飲めないじゃないの!」という方にこそおすすめしたい甘酒のアレンジ方法をご紹介したいと思います。

【甘酒×牛乳×フルーツ】飲みやすい甘酒ドリンクアレンジ

材料

(1人前)
甘酒:牛乳 2:1
好きな果物 お好みの分量

作り方

1.

好きな果物を、飲みやすいサイズに小さくダイスカットする。

★大きめにカットすれば、果物の食感を楽しめる。

2.

1でカットした果物と甘酒をフリーザーバックに入れ、冷凍庫で凍らせる。

3.

シャーベット状になった甘酒と牛乳を2:1の割合で入れ、凍った甘酒をくだきながら混ぜる。


甘酒とフルーツが凍ってシャリシャリのシャーベット状になるので、これから暑くなる季節にぴったりなデザートドリンクです。

甘酒と牛乳は2:1としていますが、それぞれ量は調節してお好みの配合を見つけてくださいね。牛乳の代わりに豆乳をつかうのもおすすめ!タンパク質も一緒にとれる最強ドリンクになりますね!

今回は、パイナップルと桃を使いましたが、季節の果物を使って四季折々の味わいを楽しむこともできます。生の果物でも良いですが、缶詰を使うとしっかりと甘みがつくのでさらに飲みやすくなります。

編集部の甘酒苦手組も「これならクセがとれて飲みやすい!」と完食(?)しておりました。甘酒が苦手な方にこそぜひ試していただきたいお手軽レシピでした♪

NEW