WALK

京都最大級のきき酒イベント「SAKE Spring」で日本酒に酔いしれる昼下がり

2019年5月25・26日に京都・木屋町&先斗町一帯で行われた「SAKE Spring」に行ってきました!

47都道府県の日本酒が集う京都最大級の日本酒イベントで、おいしい日本酒に酔いしれてきたので、その様子をレポしたいと思います。

「SAKE Spring」、通称サケスプとは?

「日本酒の新しい可能性を広げる」をコンセプトに、全国から集まった実力派酒蔵の約50銘柄を飲み比べることができるイベントです。

京都をはじめ、東京や岡山など全国各地で開催されていますが、今年の春は京都・木屋町&先斗町一帯で開催されました。

World,Kyoto、KYOTO BEER HALL、そして木屋町・先斗町エリア周辺の飲食店が全国の蔵元とタッグを組み、エリア一帯を飲み歩きすることができます。

飲み放題チケットをGETすれば、好きな銘柄を好きなぶんだけ味わえるなんとも贅沢なイベントなんです!

木屋町・先斗町をおちょこ片手にそぞろ歩き


まずは、メイン会場である、World,Kyotoでチケットを購入。

一緒に、おちょこをもらえるので、それを持って早速お目当ての日本酒を味わいに行きます。


World,Kyotoでは、京都の月桂冠や城陽酒造、滋賀の藤本酒造や岡村本家をはじめとする10の酒蔵のお酒が提供されています。


大好きな「金亀」は、黒・茶・緑・白とありかなり迷いましたが、今回は緑をチョイス。
華やかさの中に飲みやすさのある味わいがなんとも言えません。



こちらは初めていただく福千歳(福井県)のPURE RICE WINE(純米ワイン)。
甘酸っぱくすっきりとした飲み口で、日本酒とワインの良いとこどりをしたような味わいでした♪


World,Kyotoを出るとすごい行列が・・・・・・!

さすが京都最大級のイベント。
京都中の日本酒ファンが全員集まったかのような大盛況っぷりに驚きです。


KYOTO BEER HALLに向かう道中で、丹後の地酒「久美の浦」をいただきました。


この日はとっても暑かったのですが、よーく冷えていておいしい★
すっきりしつつも、吟醸香のするふくらみのある味を楽しめるお酒でした。


KYOTO BEER HALLには、「月の桂」「招徳」「富翁」の3つの銘柄がそろいます。

酒蔵の方とお話しながら、お酒を注いでいただけるのもサケスプならでは♪

杜氏の方や、社長さんもいらっしゃっていたりするので、お酒について聞いてみるのも良いですね。


お酒はもちろんですが、お酒にあうおいしいおつまみもたくさん♪

木屋町と先斗町にある飲食店が協力して出店されているので、いろんなおつまみを楽しむことができます。


こんなMAPがもらえるので、迷わずお店にたどりつけますね★


6月以降も武蔵小杉や倉敷、浜松などでの開催が予定されているそう。

全国の日本酒を一度に飲めるこの機会をお見逃しなく!

■SAKE Spring

WEB:
 http://sakesp.com/
Facebook:
 https://www.facebook.com/sakespring/
Instagram:
 https://www.instagram.com/sake_spring/?hl=ja
 ※SAKE Spring@World&木屋町・先斗町一帯は終了しております。

はっこまち編集部

クドウアユミ

大阪出身。好きな発酵食品はビールと日本酒。休日はお寺や史跡巡りによく行きます。おすすめのお寺は金戒光明寺と萬福寺。好きなものは読書、映画、歴史、古生物、恐竜、海老。


NEW