RECIPE

体がぽかぽか温まる クリーミーなスープが美味しい「白みそ豆乳鍋」

今回ご紹介するのは、「白味噌」と「塩麹」で味付けした「白みそ豆乳鍋」。

味噌を使いながらも、アボカドとソーセージがアクセントになる少し洋風なテイストのクリーミーな鍋です。
白味噌と豆乳で出汁をわることで生まれるまろやかな味わいと、塩麴の優しい塩味でお箸が進みますよ。

締めにはぜひ、チーズを入れたクリームリゾットとしてお楽しみください♪
お手軽ながら色々アレンジがききお野菜もたっぷり摂れる、冬場に大活躍の鍋レシピです。

材料

(約2人前)
キャベツ 1/8個
しめじ 1/2パック
白ネギ 1本
大根 1/4本
にんじん 1/2本
アボカド 1個
ソーセージ 120g
1.2ℓ
昆布 15g
かつお節 15g
塩麹 30g
調整豆乳 200g
白味噌 100g
■締めのリゾット用
ご飯 適量
ピザ用チーズ 適量
粉チーズ お好みで
ブラックペッパー お好みで

作り方

(1)

水と昆布を鍋に入れ、火にかける。沸騰したらかつお節を加え、火を弱めて2分沸かす。
かつお節が沈んだらザルで漉し、塩麹を加える。

※顆粒だしや白だしを使う場合は出汁の量が1ℓ分になるように調整し、最後に塩麹と合わせる。

(2)

大根・にんじんをいちょう切りにし、(1)の出汁を入れ蓋をし、火にかける。

(3)

キャベツはざく切り、しめじは石づきを切り落として手でほぐしておく。
白ネギは太めの斜切り、ソーセージは半分に斜切り、アボカドは一口大にカットする。
白味噌と調製豆乳は、ダマが残らないように混ぜ合わせておく。

(4)

出汁が沸騰したら、アボカド以外の具材を鍋に入れる。蓋をして2分ほど経ったら弱火にして、アボカドと(3)で混ぜ合わせた白味噌豆乳を加える。

(5)

そのまま弱火で熱し、軽くフツフツしてきたら火を止めて完成。

※出汁と豆乳が分離するのをさけるため沸騰させず、熱し過ぎないこと。

今回、葉物野菜はキャベツを使いましたが、白菜や水菜、春菊、ほうれん草などを入れるのもおすすめです。
ほかにも油揚げや豆腐、豚肉、鶏モモ、ササミなども相性がよいので、色々な具材で試してみてください。
肉以外なら、海老や帆立、鮭などの魚介で海鮮出汁たっぷりのお鍋にするのもいいですね♪

そのままでもおいしいのですが、途中でゆず胡椒、ポン酢、キムチなどを加えるのもおすすめ。
ポン酢を入れるとさっぱり感がプラスされ、さらに食べやすくなりますよ!
ごま油を最後に少し垂らすと風味が増すのでこちらもおすすめです。

鍋を食べ終わったあとはご飯を入れてリゾットに。

ごはんを入れて加熱し、全体にとろっとしたら、ピザ用チーズを入れるだけ。
お好みで粉チーズ・ブラックペッパーをふったら完成です!

いろいろな野菜と肉の旨味が合わさった出汁と、チーズのコクがマッチ♪
粉チーズとピザ用チーズを上にのせて、オーブンやトースターで焦げ目をつけるとドリア風にも。
ご飯は冷やごはんをそのまま入れても大丈夫です。
ご飯以外にもパスタやうどんを入れて最後に卵を落としてカルボナーラ風、なんていうのもいいですね。

発酵食品を使った体がぽかぽか温まる鍋でまだ寒いこの季節を乗り切りましょう!

はっこまち編集部/カメラマン

SHIGE Yang

大阪出身。好きな発酵食品はチーズ。好きなものはコスメ、アイドル、テキーラ、インド料理、エスニック料理、ラーメン。ジャニーズのメンバーを発酵食品に例えた記事を書くのが夢です。



NEW