RECIPE

さっぱり爽やか!夏においしい冷たいレシピ「豚肉のネギ塩麴ぶっかけうどん」

暑さで食欲がわかないときの味方・冷たい麺レシピをご紹介します!

今回使用する発酵食品は「塩麹」と「酢」と「醤油」。

ごまとねぎを合わせたタレが豚肉とうどんによく絡み、つるつるっとさっぱり食べられます。

電子レンジで簡単に調理できるのも嬉しい、夏の献立にぴったりのレシピ。ぜひご活用ください♪

材料

(約2人前)
豚ロース薄切り肉 150g
白ネギ 1/2本
A 塩麹 25g
A 薄口しょうゆ 15g
A 酢 10g
A しょうが(チューブ) 10g
A にんにく(チューブ) 5g
A ごま油 15g
A ごま 少々
A 黒こしょう(ブラックペッパー) 少々
うどん 2玉(360g)
レタス 1/4個
トマト 1/2個

作り方

(1)

白ネギをみじん切りにする。

(2)

Aの調味料をすべて合わせ、そこに(1)を入れて混ぜる。

(3)

豚肉を耐熱容器に広げて並べ、(2)のタレを半量かけてラップをし、600Wの電子レンジで1分加熱する。

※タレを肉と肉の間にかけると、火が通りやすくなる。

(4)

一度取り出して混ぜ、さらに600Wで1分30秒加熱する。

※加熱時間は豚肉の量や厚み、部位によって調整する。
※全体に火が通り、赤身の部分がなくなっていればOK。

(5)

茹でたうどんを冷水でしめ、水分をしっかりきった後、(3)の残りのタレと混ぜ合わせておく。

(6)

(5)の上に(4)の豚肉、お好みのサイズにカットしたレタス・トマトをのせて完成。
お好みで糸唐辛子やレモンなどを飾る。

※梅干しやキムチをトッピングするのもおすすめ♪

しょうが、にんにくの香りで食欲が刺激されます。
さっぱりとした味わいですが、エネルギーのもとになるビタミンBが含まれる「豚肉」のおかげで、元気をチャージできるからだに嬉しい一品です。

ネギ塩麴ダレは、野菜との相性もばっちりなので、野菜とタレをたっぷり使ったサラダうどんに仕上げるのも良いですね。

レモンを絞ると爽やかさが増してさらに美味しさがアップ。
もう少しパンチをきかせたければ、黒こしょうを多めにかけてください♪

今回は細めのうどんで作りましたが、そうめんや中華麺などほかの麺類を使うのもオススメ。

それだけでなく、ネギ塩麴ダレ自体が風味豊かなので、ごはんのおかずにもぴったりですよ。

はっこまち編集部/カメラマン

SHIGE Yang

大阪出身。好きな発酵食品はチーズ。好きなものはコスメ、アイドル、テキーラ、インド料理、エスニック料理、ラーメン。ジャニーズのメンバーを発酵食品に例えた記事を書くのが夢です。



NEW