CAFE

〈2020年2月22日〉発酵食品がたくさん食べられる!発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi」OPENのお知らせ

2020年2月、『発酵に出会う、発酵を楽しむ』がテーマのWebメディア「Haccomachi」は皆様のおかげで2周年を迎えます。

この2年間、発酵食品についてのコラムや、全国各地にある発酵食品やお店紹介、発酵食品を活用したおいしいレシピなど、発酵を楽しむための情報を掲載し、発酵がもつ魅力について発信してまいりました。

そうするうちに、「もっと発酵の力を知ってもらいたい」「発酵の力が生み出すおいしさを体感してもらいたい」という思いが大きくなり、発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi」を2020年2月22日(土)11:00にオープンすることとなりました!

オープンに伴い、ひらがなだったロゴをリニューアル。
新しいロゴは、日本の発酵文化を支える「麹」や、それを受け継いできた先人の知恵に尊敬の念を込めて、伝統的な麹づくりをモチーフにしています。
若い男女が、蒸米に種麹をふっては混ぜ、3日以上の時間をかけて手作りしていく様子を切り取りました。

こだわり

(1)Haccomachi自家製甘酒

材料は米と麹だけ。Haccomachiスタッフ手づくりの甘酒です。
発酵の過程で米の成分が分解されることで、消化・吸収が良いドリンク=「甘酒」になります。エネルギーをすばやくチャージできるので、体への負担をおさえつつ、元気の源となってくれます。麹が生み出す自然の甘みをご賞味ください。

(2)麹

古来より、日本の伝統的調味料である味噌や醤油、酢などに欠かせない「麹」をつくるための麹菌を「もやし(種麹)」と呼びます。当店では、京都で300年以上続く老舗もやし屋「菱六」の米麹からつくった甘酒や塩麹をメニューに使用しています。

(3)漬

味噌や酢、砂糖、塩などに食材を漬ける「漬物」。保存性が高まるだけでなく、漬けこむことで食材そのものの旨みを引き出し、さらにおいしくなるというメリットがあります。
野菜や肉、魚はもちろん、玉子やチーズ、フルーツなどさまざまな食材を漬け込むことができるだけでなく、漬け床にもいろんな工夫ができるので、組み合わせは無限大。「漬け」の魅力を十分にお楽しみいただけます。

(4)京都の発酵ブランド

漬×麹 Haccomachiのメニューを彩るのは、京都生まれの発酵食品たちです。
老舗もやし屋の「菱六」をはじめ、大豆のうまみを丸ごと味わえる京納豆の「藤原食品」、伝統のまるさわの味を守り続ける「澤井醤油本店」、江戸時代よりつづく伏見の酒蔵「北川本家」、まろやかな味と香りが特徴の千鳥酢をつくる「村山造酢」など、京都で長く受け継がれてきた発酵の技術を十分に体感いただけるラインナップをご用意しております。

(5)麹室をイメージした店舗デザイン

発酵食品の源である麹は「麹室(こうじむろ)」でつくられます。
麹菌がいちばん働きやすい温度と、適度な湿度を保つことのできる、杉の木で囲われた麹造り専用の部屋で、「製麹室(せいきくしつ)」とも言われています。
昔ながらの麹室の雰囲気を感じていただけるよう、ファサードの外壁に杉板を用いました。

メニュー紹介

発酵食品をつかった前菜や、漬け込んで旨みが増したタンドリーチキンなどのメイン、混ぜごはん、スープなどを盛り合わせた「Haccomachi特製 発酵ランチプレート」や、甘酒、ココナッツミルクをベースにスパイスやしょっつるを混ぜ合わせマイルドに仕上げた「Haccomachi特製 甘酒としょっつるのココナッツカレー」などをご用意しています。

ディナータイムは、お酒と一緒に発酵食品をお楽しみいただけます。
ボリュームたっぷりのスペアリブを白味噌・みりん・醤油を使い味噌柚庵焼きにした「骨つきスペアリブの白みそ柚庵焼き」や、大豆そのままの旨みが生きる藤原食品の納豆としょう油麹をトッピングした「京納豆としょうゆ麹の和風ピザ」など。思わずお酒のすすむアラカルトをご用意しています。

ドリンクメニューも充実。
レモン・きな粉・醤油をそれぞれかけて、味の違いを楽しんでいただける「自家製甘酒飲み比べセット」や、Haccomachi自家製甘酒を牛乳で割った「自家製米麹甘酒ラテ」(HOT/ICE)、ヨーグルトで割った「自家製米麹甘酒ヨーグルト」などをご用意。いろんな方法で、甘酒の味わいをお楽しみいただけます。

ほかにも、まろやかな甘みが特長の千鳥酢に果物を漬け込んだシロップのソーダ割りなど、爽やかな酢の酸味と季節の果物の旨みを味わっていただける「季節の果実酢ソーダ」もご用意しております。

こちらでご紹介したのはほんの一部。これ以外にも、さまざまなメニューをとりそろえております。
詳しくは、随時お知らせしてまいりますので、お楽しみに!

場所は、三条通近くとアクセスも良好です。
ぜひ皆様のお越しをお待ち申し上げております。

店舗公式SNS

Facebook:@haccomachi
Twitter:@haccomachi
Instagram:@haccomachi

メニューに関すること、店舗の最新情報などを発信していきます。
ぜひフォローやいいね!を、よろしくお願いいたします。

店舗情報

■住所
 〒604-8111 京都府京都市中京区三条通柳馬場下ル桝屋町78-1
■TEL: 075-256-8883
■FAX: 075-256-8884

■営業時間:
【平日】
 11:00~15:00(L.O. 14:30)
 17:00~22:00(フードL.O. 21:00 / ドリンクL.O. 21:30)
【土日祝】
 11:00~22:00(ランチL.O. 14:30 / フードL.O. 21:00 / ドリンクL.O. 21:30)

■定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合、翌木曜日)、年末年始(12/31~1/4)

※営業時間・定休日については変更となる場合がございます。店舗公式SNSにてお知らせさせていただきますので、お確かめの上、お越しくださいますようお願いいたします。



NEW