発酵を手軽に楽しむためのWEBマガジン

発酵ランチ×インスタ映え!京都にあるカフェ「漬×麹 Haccomachi」にて。


「#京都ランチ」 「#京都カフェ」
友達とお出かけ。大切な人とデート。一人で気ままに。
素敵なランチやカフェのお店を探したいとき、皆さんはどうやって情報を集めますか?

最近では検索エンジンより、インスタで検索する、という方が増えてきたと聞きます。 ごはん自体の美味しさも勿論大切ですが、視覚的な美味しさ、いわゆる「インスタ映え」もお店選びの重要なポイントですよね。

美味しかったご飯は記憶と記録に残したい。
そして出来ればそんな思いを多くの人と共有したい。

今回の記事では、看板メニュー「Haccomachi特製 発酵ごぜん」と 隠れた名作「発酵スパイスカレー」「発酵盛りだくさんBowl」をご紹介すると同時に、 おすすめの写真構図もお伝えしたいと思います。

Haccomachi特製 発酵ごぜん


Haccomachiカフェ看板メニューである発酵ごぜん。
自家製米麹甘酒をはじめとする発酵食品がもり沢山のプレートです。

全てのメニューに発酵食品を使用。

どのおかずに何の発酵食品が使われているのか、
なんて考えながら食べるのも楽しいですよね。
答え合わせはメニューに記載されているお品書きからできますのでよければ挑戦してみてください。

冷たいおかずと、温かいおかず。
味わいが混ざらないよう小皿で盛り付けられているのも嬉しいポイント。
一品一品、丁寧に仕込まれた味付けを堪能していただけます。

お野菜・お肉・お魚を食べることができるのも、欲張りな私には魅力的。
デザートのプリンまでしっかり付いているのも嬉しいですよね。

Haccomachi特製 発酵ごぜんは、8:00~9:00 / 11:00~14:00 のお時間で提供しており、 朝ごはん・昼ごはん、どちらでもお楽しみいただけます。
可愛いだけじゃない。発酵食品を美味しく取り入れ、健康な一日を手に入れられるプレートです。

写真ポイント


『甘酒をもってパシャリ。』
発酵ごぜんだけではなく人物も一緒に。
Haccomachiのロゴを真ん中に置くことで印象的な写真になります。
実はHaccomachiカフェページでも採用されている構図なんですよ♪



『スマホで写真を後ろからパシャリ。』
発酵ごぜん特有のカラフルさが背景に滲んだ、少し個性的な一枚です。
スマホ側にピントを合わせて撮影してください♪



『発酵ごぜんを上から。ロゴをチラ見せしてパシャリ。』
発酵ごぜんを上から撮影。その際にメニュー表にあるロゴをチラ見せさせます。
こちらの構図はとても人気で、インスタグラムでもよく見かけます。
Haccomachi公式インスタグラムでも、発酵ごぜんを上から撮影した写真が、 他の写真と比べて「いいね」の数が多いんです♪

発酵スパイスカレー


続いて、隠れた名作①「発酵スパイスカレー」
甘酒とヨーグルトを混ぜ合わせることで、まろやかな仕上がりとなっています。口に含んだ瞬間に甘酒の甘みとヨーグルトの酸味が広がります。
隠し味かと思いきや、しっかり「あ、甘酒とヨーグルトがいる!」が体感できちゃうのです。

気になる香辛料の“辛さ”は?
カレー特有のピリッとした辛味は最後のほうにやってきます。
くどくはないのですが、食べ続けていると、辛さがじんわりと広がっていくのを感じられますよ。
普段、中辛をチョイスする私で丁度良い塩梅の辛味でした。

トッピングには色とりどりのお野菜と、バルサミコ酢漬け煮卵・タンドリーチキンが盛り付けられています。

お野菜は季節ごとに旬のものを。
2021年12月13日時点では、パプリカ・人参・モロッコインゲン・豆苗・大根が使用されていました。

煮卵とタンドリーチキンは、人気メニュー「Haccomachi特製 発酵ごぜん」の一品でもあります。
バルサミコ酢に漬けた煮卵はトロトロに仕上がっていて、カレーとの相性が抜群です。 タンドリーチキンはカレー粉やヨーグルト等に付け込んだもの。
ここでもしっかりと発酵食品が使われています♪

写真ポイント


『食べる瞬間を、横からパシャリ。』
カレーのトッピングをレンズ側に向け、横から撮影した、
とてもナチュラルな一枚です。
食事という場面をよりリアルに感じることができますね♪

発酵盛りだくさんBowl


続いて、隠れた名作②「発酵盛りだくさんBowl」
発酵食品が沢山つまった丼となっています。

藤原食品の京納豆、生ハムときゅうりの豆板醬和え、アボカドとわさびのしょうゆ油和え、麹漬け鮭、たくあん、鶏そぼろ 、卵黄が鮮やかに盛り付けられています。

一つの味を楽しむもよし。
二つの味をミックスするのもよし。
全体を混ぜて食べるもよし。

お好みに合わせて好きなように食べることができるのが、
発酵盛りだくさんBowlの魅力。

私はアボカドとわさびのしょうゆ油和え×麹漬け鮭×卵黄の組み合わせに虜です♪

お米は発酵スパイスカレーと同じく、大麦、押麦が入った十六殻米を使用。
十六殻米は白米と比べ、ミネラルやビタミンB類、食物繊維が多く含まれています。 発酵食品に加え、多彩な栄養が詰まった丼になっています。

写真ポイント


『斜めの角度からパシャリ。』 俯瞰の写真より卵黄の存在感がでる一枚です。
手前にどの色を持ってくるかはお好みで。
私は大好きな組み合わせ
アボカドとわさびのしょうゆ油和え(緑)×麹漬け鮭(赤)×卵黄(黄)
を手前に持ってきてより鮮やかさを演出しました♪


お気に入りの発酵ごはんは見つかりそうでしょうか。
「おいしい!」を発見するお手伝いができたら嬉しいです。

また、その「おいしい!」を共有することができるのが写真。
ぜひあなたの素敵なお写真を「#Haccomachi」のタグをつけてご投稿ください。
私もチェックして参考にさせていただきます。

Haccomachiカフェの美味しさが、皆様の記憶と記録に残りますように。

※メニューの内容は変わる可能性がございますので、事前にHaccomachiカフェページ等で最新の情報をご確認ください。

発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi」店舗情報

店舗アクセス
■電車でお越しの方
【京都市営地下鉄】
・京都市営地下鉄 東西線「京都市役所前駅」下車 8番出口より徒歩5分
・京都市営地下鉄 烏丸線「烏丸御池駅」下車 5番出口より徒歩7分
【阪急電鉄】
・阪急電鉄 京都線 「烏丸駅」下車 14番出口より徒歩7分

■バスでお越しの方
・「河原町三条」バス停下車 徒歩6分
・「烏丸三条」バス停下車 徒歩6分

■車・自転車でお越しの方
店舗駐車場・駐輪場はございません
近隣のコインパーキング・有料駐輪場をご利用くださいませ。

●営業時間
8:00~10:00 、11:00~17:00
朝食 8:00-10:00(L.O.9:30)
ランチ 11:00-15:00(L.O.14:30)
軽食・カフェ 15:00-17:00(L.O.16:00)
・朝食は発酵ごぜんのみ
・発酵ごぜんと発酵盛りだくさんBowlは14:30L.O.
・発酵アフタヌーンティーは完全予約制
・11:00-16:00までテイクアウトもご用意しています

●定休日
水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)
ご予約はこちらから

■ご予約方法
・TEL:075-256-8883
・食べログからネット予約
※発酵ごぜんのご予約⇒8:00-9:00または11:00-14:00の間で承っております。
※発酵アフタヌーンテイー(2時間制)のご予約⇒11:00-15:00の間で承っております。

※営業時間・定休日については変更となる場合がございます。店舗公式SNSにてお知らせいたしますので、お確かめの上ご来店くださいますようお願いいたします。