CAFE

期間限定 ほっこり秋を感じるパフェがHaccomachiで発売決定★

過ごしやすい涼しさになり、いよいよ秋の訪れを感じられるようになってきました。

発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi」では、京都産の米麹や醤油、米酢などを使った秋にぴったりのスイーツ、「濃厚焼き芋のHaccomachiパフェ」を10月15日(木)より発売します。

Haccomachiで取り扱う発酵食品は、素材本来の甘味・うま味を感じることができるものがたくさん。 「濃厚焼き芋のHaccomachiパフェ」の食材も、体が喜ぶものばかりです♪

グラスの中には、玄米フレークや、明治12年創業 澤井醤油本店の再仕込醤油をアクセントにした生クリーム、クローヴ・シナモン風味のさつまいものシロップ煮を。

生クリームはHaccomachi特製。醤油の塩味がわずかに感じられることで、生クリームの甘味を引き出してくれます。「塩バニラ」のように癖になること間違いなしのブレンドです★

さつまいものシロップ煮は、スパイスをほんのり纏わせることで、食べやすい甘さに仕上げました。シナモンの香りが主張しすぎないため、普段はスパイスが苦手という方でもお気に召していただけるはず♪

さらにキラキラ光るオレンジ色のゼリーはなんと、みりんのゼリー!
みりんのまろやかな甘味とうまみが濃縮されたゼリーで、お砂糖は不使用。みりんのさっぱりとした甘さをぜひお楽しみください。

トッピングには、濃厚な甘さが特徴の“紅はるか”の焼き芋を、十六穀米の特製甘酒と、バニラアイスとともに。

十六穀米甘酒には、京都東山の老舗種麹店「菱六」の米麹を使用。
粒感が強く、豊かなお米の甘味を感じることができる甘酒と焼き芋の相性はバツグン!
秋の味覚らしいほっこりとした美味しさが味わえます。

さらに、季節を感じるぶどうと村山造酢の“千鳥酢”を使った「ぶどう酢ヨーグルト」を添えています。
ヨーグルト・お酢の酸味とぶどうのフルーティな風味が出会ったこのソースをかけることで、味わいの変化をお楽しみいただけます。

京都ブランドの発酵食品を随所にちりばめた贅沢なスイーツ。
素材本来の甘味を活かした食材ばかりで、この秋の自分へのご褒美スイーツにもってこいです♪

数量限定の販売となりますので、完売する可能性がございます。
お早目にご予約をお願いいたします。
なお、カフェタイムのご予約は土日祝日の15時~17時となります(カフェメニューのみ注文可能)。

「漬×麹 Haccomachi」店舗情報

■住所
 〒604-8111 京都府京都市中京区三条通柳馬場下ル桝屋町78-1
■TEL: 075-256-8883
■FAX: 075-256-8884

■ご予約・お問い合わせ
以下の時間帯でご予約を承ります。
ランチタイム:①11:00~ ②12:15~ ③13:30~ / ④カフェタイム ⑤ディナータイム
(閉店時は留守番電話にてご用件を承り、折り返しご連絡させていただきます。)

■定休日 水曜日(祝日の場合は翌木曜日)

■営業時間
【平日】11:00-15:00 、17:00-21:00 【土日祝】11:00-21:00
・ランチL.O. 14:30
・フードL.O. 20:00
・ドリンクL.O. 20:30
・テイクアウトL.O. 20:30

※営業時間・定休日については変更となる場合がございます。店舗公式SNSにてお知らせいたしますので、お確かめの上、ご来店くださいますようお願いいたします。

はっこまち編集部/カメラマン

スギヤマ

滋賀県出身。好きな発酵食品はヨーグルト。好きなものは、写真と旅行と映画とロック。BUMP OF CHIKENを追い続けて数十年。オススメの映画は「メメント」です。

NEW