CAFE

おうちでも気軽に楽しめる生甘酒が登場!

発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi」では、9月27日(日)より、お持ち帰り用の生甘酒を発売します。

「飲む点滴」と呼ばれ、疲労回復や美肌効果もあると、暑かったこの夏も注目を集めた甘酒。
カフェでは、自家製米麹甘酒を牛乳やヨーグルト、ソーダで割ってドリンクにしたり、スムージーやかき氷に使ったりと、様々なスタイルでご提供しています。

そんな中、「甘酒ってあまり好きじゃなかったけど、今日ここで飲んでおいしかった★」「甘酒を買って帰りたいんだけど、売ってないですか?」というお声をたくさん頂戴するようになりました。

そこでこの度、ご自宅等でお楽しみいただける甘酒を発売することにしました!

この米麹甘酒は、米と米麹だけを使用した“純米タイプ”。

熱処理を行っていない生甘酒は酵素が活きており、そのままだと発酵が進んでしまうため、冷凍した状態で販売しています。

軽く溶かしてシャーベットで、解凍してICE甘酒で、温めてHOT甘酒で、お好みのスタイルでお楽しみいただくことができます。

麹に含まれる酵素には、栄養素を消化・吸収しやすく分解するはたらきがあり、 旨味を感じるアミノ酸を生み出したり、食物をやわらかくしてくれます。

なので、お肉やお魚をやわらかく仕上げたい時に漬け込むのにぴったりなんです♬

甘酒は、毎日継続して摂ることでその効果が実感でき、1日あたりの摂取量の目安は、200g以内と言われています。

この甘酒は400g入りでスパウトキャップ付きなので、何日かに分けて使う場合、お好きな時にお好きな量だけ出して保存ができます。
また、冷凍庫に常備してお料理やお菓子作りの際、隠し味や漬け床等に少しずつ使いたい時にも便利です。

賞味期限は、溶かした後は冷蔵庫で3日間ですが、一度溶かしても冷蔵期間内(2日以内)に再冷凍すれば賞味期限内は保存が可能。

使い勝手の良さと、お米と麹の生きた美味しさを兼ね備えた生甘酒で、自分流の“おうちHaccomachi”をお楽しみください★

●「Haccomachiの生甘酒」760円(税込)/ 400g
*発酵カフェ「漬×麹 Haccomachi」にて9/27(日)より販売。
*冷凍の状態にて販売しておりますので、保冷剤+保冷袋代として50円(税込)頂戴しております。

甘酒を使ったスイーツのレシピはこちら

https://haccomachi.jp/recipe/1900/

「漬×麹 Haccomachi」店舗情報

■住所
 〒604-8111 京都府京都市中京区三条通柳馬場下ル桝屋町78-1
■TEL: 075-256-8883
■FAX: 075-256-8884

■ご予約・お問い合わせ
以下の時間帯でご予約を承ります。
ランチタイム:①11:00~ ②12:15~ ③13:30~/ディナータイム
(閉店時は留守番電話にてご用件を承り、折り返しご連絡させていただきます。)

■定休日 水曜日(祝日の場合は翌木曜日)

■営業時間
【平日】11:00-15:00 、17:00-21:00 【土日祝】11:00-21:00
・ランチL.O. 14:30
・フードL.O. 20:00
・ドリンクL.O. 20:30
・テイクアウトL.O. 20:30

※営業時間・定休日については変更となる場合がございます。店舗公式SNSにてお知らせいたしますので、お確かめの上、ご来店くださいますようお願いいたします。

はっこまち編集部

藤井綾子

京都市在住。好きな発酵食品は、どぶろくと紹興酒。好きなものは和菓子、親子イベント、世界遺産。オススメの旅先はガラパゴスです。

NEW