CAFE

「漬×麹 Haccomachi」ディナー営業再開&新メニューのお知らせ

2020年6月よりランチ・カフェの営業を再開しましたが、7月2日(木)よりディナー営業も再開させていただきます。

また、7月6日(月)からは「Haccomachi特製 発酵ランチプレート」のディナー版、「Haccomachi特製 発酵ディナーセット」がスタート予定です!

食前のドリンクからデザートまですべてのメニューで発酵食品尽くしの「発酵ディナーセット」。その内容を詳しくお伝えいたします。

「Haccomachi特製 発酵ディナーセット」

・食前のミニドリンク:季節の果実酢ソーダ ※1
・メイン:トマト麹漬さわらの香草焼き・豚ロース肉の塩麴焼きやわらかジューシー仕立ての2種
・前菜:へしことしょっつるのポークリエット・酒盗とクリームチーズのディップ・パプリカとズッキーニのバルサミコオイル漬・ザワークラウト など4種 ※2
・付け合わせ:野菜のグリル
・サラダ:ベビーリーフの豆乳シーザーサラダ
・スープ:べったら漬けのすり流しスープ
・十六穀米ごはんorバゲット
・デザート:甘酒アフォガート(アイスはバニラ、カシスから選べます)
※1 フルーツは季節替わりで、写真はパイナップル。
※2 内容は一例です。日によって変わります。

まずは食前にフルーツを京都生まれの「千鳥酢」に漬け込んで作る「季節の果実酢ソーダ」を。

日替わりでどれも「発酵食品」を使った前菜は、漬け野菜や、ザワークラウトなどお野菜もとれるラインナップでお酒との相性も抜群。

へしことしょっつるのポークリエットや、酒盗とクリームチーズのディップは、付け合わせの野菜のグリルにディップしたり、ぜひ日本酒やビールなどと一緒にお楽しみください。

メイン料理は肉と魚の2品をご用意。

1つ目は自家製トマト麹に漬け込み香草と一緒に焼き上げ、トマトソースと別添えのかんずりを絡めて食べる魚料理。新潟生まれの発酵調味料「かんずり」を合わせることで、旨味・辛み・さらにはフルーティーな柚子の風味が加わるので、その変化もお楽しみいただけます★

2つ目は自家製塩麹にじっくりと漬け込み焼き上げ、旨みが増した豚のグリルです。
豚肉は塩麹の力により、やわらかくジューシーに。食べ応えのある、ご飯やバゲットが進む味わいに仕上げております。

トマト麹と塩麴を用い、麹の魅力を存分に活用した2種類のメイン料理をご堪能ください。

じゃがいも、さつまいもローストは、さわらの香草焼きのトマトソースをつけて食べるのもおすすめですよ!

他にも自家製の豆乳シーザードレッシングをつかったサラダや、甘酒に漬け込んでつくるお漬物「べったら」をすり流しにしたスープなど、発酵食品が盛りだくさんです。

さらに、食後には冷たいアイスにあたたかい甘酒をかけて溶かしながら食べる甘酒アフォガートが付くボリューム満点のセットとなっております。

さまざまなディナーづかいで……

「漬×麹 Haccomachi」では、お酒のおつまみにもぴったりなアラカルトメニューから、今回ご紹介したディナーセットの他、ランチでもお出ししているカレーや発酵食品がたっぷり摂れるどんぶりなど、お1人で、グループで、様々なオケージョンに合わせてご利用いただけるディナーメニューを取り揃えております。

ランチではお出ししていないメニューも多数ございますので、是非夜のメニューも試してみてくださいね。

お席のご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

「漬×麹 Haccomachi」店舗情報

■住所
 〒604-8111 京都府京都市中京区三条通柳馬場下ル桝屋町78-1
■TEL: 075-256-8883
■FAX: 075-256-8884

■ご予約・お問い合わせ
以下の時間帯でご予約を承ります。
ランチタイム:①11:00~ ②12:15~ ③13:30~/ディナータイム
(閉店時は留守番電話にてご用件を承り、折り返しご連絡させていただきます。)

■定休日 水曜日(祝日の場合は翌木曜日)

■営業時間
【平日】11:00-15:00 、17:00-21:00 【土日祝】11:00-21:00
・ランチL.O. 14:30
・フードL.O. 20:00
・ドリンクL.O. 20:30
・テイクアウトL.O. 20:30

※営業時間・定休日については変更となる場合がございます。店舗公式SNSにてお知らせいたしますので、お確かめの上、ご来店くださいますようお願いいたします。

はっこまち編集部/カメラマン

SHIGE Yang

大阪出身。好きな発酵食品はチーズ。好きなものはコスメ、アイドル、テキーラ、インド料理、エスニック料理、ラーメン。ジャニーズのメンバーを発酵食品に例えた記事を書くのが夢です。

NEW